キャリア

コンプライアンスという仕事の魅力

筆者がアセットマネジメントの世界でコンプライアンスの仕事についてから14年が経過しました。振り返ってみて晴れの日ばかりではありませんでしたが、コンプライアンスを仕事にできてよかったと思っています。 運用会社に入社してコンプライアンスをやりた...
言語の学び方

おすすめ英字News

もうすぐ新学期。新年に続いて新しい目標を立てたくなる時期です。英語に関して目標を立てた方のためになれたらとの思いを込めて、おすすめの英語Newsサイトを紹介します。注)論調に賛成するという意味ではなく、純粋に英語のレベルアップに資すると考え...
実務上のポイント

QI,FATCA,CRSの特徴

いずれの制度も導入から少なくとも10年が経ち、アセットマネジメント業界のコンプライアンスではすでにおなじみになっています。 もう知っているという方が大多数かと思いますが、制度開始時点では「制度趣旨」「制度導入背景」「業務上のポイント」「要注...
実務上のポイント

未上場株式のファンド組入

いよいよ明日2月15日から、投資信託協会の改正「投資信託等の運用に関する規則」(以下、改正規則)が施行されます。改正のポイントと実務上の論点を押さえておきたいと思います。 投信協会HP 改正規則  改正のポイント ☑未上場株式または未登録株...
実務上のポイント

自信UP-広告審査

執筆理由 新任のコンプラオフィサーもある程度年次を重ねたコンプラオフィサーも、広告審査は等しく行っていると思います。審査する際についつい細部(誤植訂正、ページ番号の追加、数字へのカンマ付記など)に目が行ってしまいがちですが、広告審査は金商法...
キャリア

キャリア-対話者が必要な方へ-

政府の働き方改革を受けて、日本企業の社員の働かせ方は変化の兆しがあります。大手金融機関グループも資産運用を中核と位置付ける意向を表明しています1。 変革は一朝一夕には起きない しかし、法律や規則は施行日から変わっても、「これまでの積み上げ」...
実務上のポイント

金商業を始めたい方へ-検討の要点と業態解説-

政府の資産運用立国に関する施策、NISA制度の盛り上がり、GPIFのEMPを受けて投資運用業を始めとした金融商品取引業を始めたい方のために、ライセンスについて解説します。 金融商品取引業の種類 金融商品取引業は登録を有する業務です(法第29...
実務上のポイント

景表法のポイント2

前回の記事で事例検討として挙げた2ケースへの私見を記載します。 2つの事例 ①ファンド購入者限定で、高級ボールペンを配りたい。問題がありそうか? 当ファンドはハイネットワース向けであり、300万円以上、1万円単位で購入できる。 判断に必要な...
実務上のポイント

景表法のポイント

新年最初のイベント等で、景品類をお配りするアセットマネジメント会社様の参考になればと思い、当記事を書きました。フィージビリティ確認は昨年のうちに終わっていると思いますが、景品類に関しての規制をおさらいしたいと思います。 景表法における重要用...
実務上のポイント

組織改編と業務方法書

1月1日付で組織改編があった投資運用会社様があるかもしれません。今日は、組織改編に起因して金融庁に届け出る必要がある書類をおさらいします。 業務の内容および方法を記載した書類 金融商品取引業は登録を要する業態1です。金融商品取引業者となるた...